>

どこから融資を受ければ良いのか

条件をサポート企業に伝えよう

金融機関を選択する際に、重要視する部分はどこでしょうか。
何かの支払いが迫っていて、今すぐ資金を用意しなければいけない時があります。
その場合は、審査が早く済む金融機関をサポート企業から教えてもらってください。
審査は、金融機関によって厳しさが変わります。
かなり厳しいところもあるので、会社を経営して間もない段階の会社は、融資を受けられない可能性が高いです。

審査が簡単に終わる金融機関もあるので、そこをサポート企業から紹介してもらいましょう。
会社にピッタリの金融機関がありますが、自分で判断するのは難しいと思います。
サポート企業に相談した方が間違えないので、融資を確実に受けられますし、返済も滞らないので安心です。

隠したり嘘はつかないこと

間違った会社の情報をサポート企業に伝えると、ふさわしい金融機関は紹介してもらえません。
それでは、融資を受けられないので資金調達に時間が掛かります。
また融資を受けることができても、高額な利子が発生したり、返済期限が短かったりします。
余裕を持って返済できないと焦るので、会社にふさわしい金融機関を聞いてください。

経営状態があまり良くないことを恥ずかしいと感じて、情報を隠す人が見られます。
しかし正確な情報が無いと、正しい判断ができません。
また隠したり、嘘をついたりする会社のことを、サポート企業は信用できません。
信頼関係が崩れると、これから良いアドバイスをもらえなくなってしまいます。
正直に伝えましょう。



ページ
Topへ